コードバンの長財布、何色が良い?

MENU

何色が良い?

コードバンの財布は、ラウンド長財布、薄型長財布、通しマチ長財布、長財布という4種類の長財布と、二つ折り財布、馬蹄小銭入れ、名刺入れの計7種類があります。
形の違いで印象も変わってきますが、すべての商品には黒鹿毛と書いてくろかげ、と読む漆黒の大人ブラックと、鹿毛とかいてかげと読む、ボルドーブラウンの2色となっています。

 

どちらも落ち着いた印象の中にエレガントさも感じられる色合いになっていますし、小物としての定番カラーは、着る服も選ばないのでオールマイティに使えます。
ここで一つ覚えておきたいのが、ココマイスターの中でもコードバンシリーズは、入手しにくい傾向があるところです。
コードバンというのは1頭の馬からごくわずかしか取れない皮ですが、牛革の3倍もの強度があるため財布としても長く使えます。
2色のうち欲しい色が必ずあると言い切れない場合もあるので、すぐに欲しい時は色を選べない可能性もあります。
色については好みなどもあるものの、どちらを選んでも失敗は無いと思います。

 

コードバンシリーズは磨くだけでツヤが出ますが、使い込むうちにより深みのあるアンティーク調のツヤに変化していく、経年変化も楽しめます。
これも使う人により全く違った変化を見せてくれるので、世界に二つとない自分だけの経年変化を味わえるのも、コードバン財布の特徴であり人気の理由となっています。
黒鹿毛はより深い黒に、鹿毛はボルドーワインのような色へと変化していきます。