コードバンの財布の経年変化

MENU

経年変化

ココマイスターから発売されている財布や革小物はいくつか種類があります。
中でも希少価値の高い皮を使ったコードバンは、入荷待ちになるほど人気の高いシリーズです。

 

ココマイスターの製品は、全て熟練の職人が手作業で仕上げるため、量産ができません。
皮革は海外から厳選し取り寄せた物を使用。
商品を作るのは日本です。
熟練の職人が全て日本人という事から、信頼できるブランドとしても注目され、人気が高まっています。

 

コードバンシリーズ

人気のシリーズです。
ココマイスターの製品は、使い込む程に味が出てくるのも魅力。
人気の理由となっています。

 

シリーズにより経年変化にも多少の違いはありますが、使う人により全く違った変化を見せるのもコードバンシリーズの特徴です。
コードバンは革の表面にロウのスプレーを振りかけます。
ロウは皮革の強度を高めるという目的の他に、ワックス代わりにもなって、柔らかく乾いた布で磨くだけでもツヤが出ます。

 

コードバンは牛皮革の3倍も強度があると言われています。
ただ、最初は硬くてゴワついています。
初めて手にしたときは使いにくさを感じる事もありますが、経年変化によりそれが自分だけの形に変化。

 

磨けばツヤは出ますが、コードバンシリーズはツヤの質が変化していくのも魅力なのです。
最初はピカピカとした輝くようなツヤですが、使い込むうちに、アンテイーク調の落ち着いた深みのあるツヤに変化していきます。