キプリスのコードバン財布の特徴

MENU

キプリス

コードバンの財布はとても丈夫で長く使える事から、男性の財布としても人気があります。
コードバンというのは馬の臀部から取れる革ですが、1頭の馬から取れる量がごくわずかなため大量生産できません。
しかし繊維の密度が濃いので、耐久性と強度には優れています。
強度と耐久性に関しては牛革の2倍とも言われており、サラブレッドではなく食肉用の馬からしか取れないため、とても希少価値の高い革です。

 

キプリスもコードバンの財布を作るブランドでは有名です。
ナチュラルコードバンは、無染色でツヤ出し加工のみを施したシリーズで、自然な風合いを楽しめます。
ベジタブルタンニンは皮を柔らかめに仕上げる事で、しなやかさが引き立ち使いやすいシリーズです。
オイルシェルコードバンベジタブルタンニンは、黒やこげ茶を基調とした落ち着いた印象のシリーズです。
コードバンに牛革を組み合わせた事で、厚みと弾力性がアップしています。
異素材の組み合わせをする事で、型くずれしにくいデザインにできるのもコードバンも優れた特徴となっています。

 

コードバンの財布は希少価値が高い事もあって、全体的に価格が高めになってしまう傾向がありますが、キプリスのコードバン財布は1万円から3万円と比較的リーズナブルです。
ただし無染色で仕上げているナチュラルコードバンに関しては、一桁多くなるので少し高めです。
これは他の素材を一切使用せず、裏も表も全てコードバンのみを使用しているからです。