コードバンの財布は長持ちするの?

MENU

コードバンの財布は長持ちするの?

男性用の財布には牛革が多く使われているイメージもありますが、コードバンは馬の皮です。
馬の臀部から取れます。
1頭の馬から取れる量はごくわずかな希少価値の高い革です。

 

繊維の密度が高く高い強度と耐久性を兼ね備えている事から、革の宝石とも呼ばれています。
財布はほぼ毎日のように使う物ですし、常に持ち歩くので丈夫である事も大切です。
扱い方にもよりますが、普通に使っていても知らないあいだに傷ついている事があります。

 

コードバンが注目されるのは、希少価値が高いからという理由だけではありません。
財布の素材として一般的に使われている牛革よりも、3倍の強度と耐久性を持っているのも人気となる理由の一つと言っていいでしょう。
コードバンを使った財布を作っているブランドもいくつかあります。
耐久性に優れている事から一生物の財布としても多くの人に選ばれています。

 

柔らかい革の財布も使いやすいのですが、使っていくうちに皮が柔らかくなり型崩れを起こしたり、破けてしまったりというデメリットもあります。
コードバンは元が硬いので最初は使いにくいと感じる事があります。
きちんと手入れをしながら大切に扱えば、一生物としても使えるほどの強度があります。
良い物を長く使いたいという人には、コードバンの財布もおすすめ。
自分用にももちろん、プレゼントとしれ贈るのも素敵です。
財布以外にもベルトや名刺入れなどセットにしてもいいと思います。